pagetop

FX 入門者向けでお勧めしたい通貨ペア取引き

まずFX 入門ではFXの取引きで行われる通貨の種類を確認しておきましょう。通貨は、そのほとんどが国別によって異なっており、それぞれ識別が行えるように個別の名称で呼ばれています。通貨には、それぞれにレートが存在し、価値が異なるのは国の経済などの信頼度からくるものです。日本人に、最もなじみ深い通貨といえば、まずUSドルが思い浮かびますが、ユーロやポンドまたはオーストラリアドルなど、世界各国で流通する様々な通貨がありますので 、FX 入門編としてそのいくつかは最低限覚えておきたい通貨です。

日本国内のFXの取り引きでは、外貨の売り買いで円と交換を行う為、外貨と円のペアつまりUSドルであれば ドル円と呼び、文字で書き現す場合はドル/円と書きます。初心者にお薦めする通貨は、ずばりUSドルやユーロです。この二つの通貨は、世界の取り引き総数でも群を抜いており、2位であるドル/円超えてトップに躍り出ています。

このUSドルとユーロを推奨する訳は、取り引き量が多い為に値動きの幅が小さく、急激にレートが推移する事がありません。つまり、利益と損失が出にくい半面、じっくりとした予想立てで、戦略を練り上げることができます。

ページの先頭へ戻る