pagetop

FX 入門のための資産分割投資活用術

本来、資産分割投資法といえば、投資の危険性を分散する為、不動産や株式など様々な投資方法によって、リスクを回避する方法です。FX 入門における資産分割投資法とは、いわゆる資産分割投資活用術と言えるもので、FXに利用する資金を一度に流用するのではなく、いくつかに分けて取り引きを行う、またはいくつかの取り引き方法によって投資、つまり注文を行っていこうというものです。

FX 入門には、一般的なゲームやギャンブルとは異なって、ビギナーズラックといったものがほとんど存在しないのです。もちろん、自分自身の勘によって、短期間での取り引きで成功する場合もありますが、FX投資の場合は短期投資であっても、中期投資であっても、ある程度の計画性を持って投資を行っていかなければならないのです。

簡単な資産分割投資活用術の使い方は、現在投資予定としている資金を100で割り、1万円であれば100通貨単位で取り引きを行い、10万円であれば1000通貨単位で取り引きを行います。その為にも、該当する通貨単位で、取り引きの行える FX業者を選択し、口座を作る必要があります。仮に1万円が倍額になれば、実質投資額の100パーセントとなりますので、さらに200パーセント、300パーセントにする事ができれば、それだけ技量が上がった事になるわけです。

新着情報

【2018年10月29日】 ホームページを更新しました

ページの先頭へ戻る